登米市災害公営住宅(迫西大網第二住宅)消防訓練

平成29年6月3日土曜日の午後7時から夜間消防訓練を行いました。 迫西大網第二住宅は平成28年3月31日に完成した鉄骨造一部2階建て延べ面積1,479㎡で東日本大震災で被災した24世帯が入居しています。 消防訓練には災害公営住宅24世帯の皆さんと大網西町内会自…

高校生の防災学習 宮城県立登米総合産業高等学校

平成28年12月8日に宮城県立登米総合産業高等学校で1年生215人と防災学習を行いました。学習は生徒さんから前もって質問を頂き回答する方式で実施しました。 質問項目は地震、津浪、台風、洪水、土石流、災害ボランティアに関する内容でした。 宮城…

消防団と自主防災組織の防災研修会 4回実施しました

質問項目は地震、津浪、台風、洪水、土石流、災害ボランティアに関する内容でした。 http://bousaiqa.hateblo.jp/entry/2017/01/07/095011 編集 自主防災組織メンバーと消防団員が一緒に東日本大震災の教訓を生かした非常災害が発生した場合の活動要領につい…

登米市立佐沼中学校の防災訓練に参加

宮城県登米市立佐沼中学校3年生 避難所開設運営訓練 宮城県登米市立佐沼中学校2年生 訓練種目 宮城県登米市立佐沼中学校2年生 楽しくロープワーク訓練 今年も宮城県登米市立佐沼中学校の総合防災訓練に参加しました。 訓練は平成28年11月26日に行われまし…

消防団と自主防災組織の防災研修会

非常災害が発生した場合に東日本大震災の教訓を生かした活動を行うため自主防災組織メンバーと消防団員が一緒に防災研修会を行うことになりました。 記 1 開 催 平成28年9月6日 19時30分から21時まで 10月、11月、12月 の4回 2 場 所 宮城県登米市迫町佐沼…

「女性の視点で防災の事前準備を考える会」開催のお知らせ

自主防災組織等防災のリーダーは依然男性が多く女性の視点での対応が遅れている 現状から「不足を補う仕組みを女性視点から考える会」を開催することにしました。 参加費は有りません。どなたでも参加を歓迎ですので、お気軽にお越しください。乳幼児を抱え…

平成26年度原子力防災訓練視察

避難所運営の研修として登米市会場の原子力防災災害時の関係機関訓練を視察てきました。この訓練は宮城県等が主催する平成26年度原子力防災訓練で、平成27年1月27日午前9時30分から県内の多くの場所にて同時進行で行われました。 登米市登米総合体育館では緊…

災害時避難所運営に関する事前準備研修会を開催しました

防災塾Q&A主催で、防災塾Q&A会員・登米市施設指定管理者を対象に、東日本大震災の教訓を生かした備えの知恵を出し合う「市民目線の災害時避難所運営に関する事前準備研修会」を開催しました。 開催日時 平成27年1月14日 9〜12時、13〜16時…

ブログ開設しました

防災塾Q&AのIT担当末永です。 本日ブログを開設いたしました。これから当団体の活動の様子をここで随時報告していきますので、皆様よろしくお願いします。